中国は国内の不均衡招かぬよう対策講じる必要-IMFシン氏

国際通貨基金(IMF)のアジア太 平洋局長、アノープ・シン氏は20日、中国の経常黒字縮小が消費よりも 投資に大きく起因していることをIMFは懸念していると述べた。

シン氏はワシントンでの記者会見で、「中国の消費比率はなお低下 している」と指摘。「新たな国内不均衡が生じないよう」対策が講じら れる必要があると付け加えた。

原題:IMF’s Singh Says China Must Guard Against Internal Imbalances(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE