3月英小売売上高:前月比1.8%上昇、温暖気候と燃料買い占めで

英国の3月の小売売上高はここ1年 余りで最も高い伸びとなった。例年より暖かい気候で衣料品や園芸用品 の売り上げが好調だったほか、ガソリンスタンドへ運送するトラックド ライバーのストに備えた燃料買い占めの動きが寄与した。

英政府統計局(ONS)が20日発表した3月の小売売上高指数(燃 料含む)は前月比1.8%上昇。2月は0.8%低下だった。ブルームバー グ・ニュースがまとめたエコノミスト22人の調査中央値では0.5%上昇 が見込まれていた。前年同月比では3.3%上昇した。

燃料を除いた3月の指数は前月比1.5%上昇。エコノミスト予想 は0.4%上昇だった。

英国では物価上昇率が賃金の伸びを上回っており、これが家計を引 き続き圧迫していることから見通しは依然として脆弱(ぜいじゃく)な ものの、今回のデータは英経済が1-3月(第1四半期)に持ち直した さらなる兆候となった可能性がある。

コメルツ銀行のエコノミスト、ピーター・ディクソン氏(ロンドン 在勤)は「消費が戻りつつある兆候かもしれない」とし、「幅広く見れ ば第1四半期の消費が多少増えたわけで、GDP(国内総生産)の数値 を若干押し上げた。マイナス成長回避には十分と思われる」と続けた。

ポンドの対ドル相場は統計発表後に上昇。ロンドン時間午前9時57 分(日本時間午後5時57分)現在、前日比0.3%高の1ポンド=1.6103 ドルで取引されている。

原題:U.K. March Retail Sales Surge on Warm Weather, Fuel Panic (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE