薄氏失脚後も重慶市の不動産開発を加速-中国の瑞安房地産

中国の不動産開発会社、瑞安房地産 は、重慶市での開発を拡大する方針だ。同市での需要拡大に対応する。 同社は上海で商業スポットや居住区を組み合わせた「上海新天地」の開 発を手掛けた。

李進港最高経営責任者(CEO)は19日の電話インタビューで、オ フィスや高級ホテル、レンタルスペースなどの建設を含むプロジェクト 向けに「重慶天地」のマーケティングを今週開始したと述べた。床面積 では同社にとって最大となる同プロジェクトは、360万平方メートル規 模を目指しているという。

瑞安房地産は、薄熙来氏が重慶市共産党委員会書記を解任されて以 後も、同市での開発を加速させつつある。上海新天地をモデルに同様の 事業を中国各地で展開したい考えだ。

李CEOは、薄氏解任の「大きな影響は見られない。重慶のビジネ スを呼び込む活動はこれまでと同じだ。重慶は中国西南部の金融と商業 の中心地だ」と述べた。重慶の域内総生産(GDP)は昨年、16%増え た。今年は15%増が見込まれている。

原題:Shui On to Accelerate Chongqing Development After Bo’s Ouster(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE