米キャピタル・ワン:1-3月は前年比37%増益-特典拡充で

米金融サービスのキャピタル・ワ ン・ファイナンシャルの1-3月(第1四半期)決算は前年同期に比べ て増益となった。クレジットカード利用者への特典付与プログラムを拡 充したことが顧客の支出増につながった。

19日の発表資料によれば、第1四半期の純利益は前年同期比37%増 の14億ドル(約1140億円)、1株当たり2.72ドルとなった。オランダの INGグループの米オンライン銀行部門INGダイレクトUSA買収に 伴う会計上の利益5億9400万ドルも含まれている。前年同期は10億2000 万ドル(1株当たり2.21ドル)だった。調整後の1株利益は1.56ドル で、ブルームバーグがまとめたアナリスト24人の予想平均1.39ドルを上 回った。

FBRキャピタル・マーケッツのアナリスト、スコット・バレンテ ィン氏は決算発表前、「消費者が若干信頼感を高め、失業率が低下した ことを受けて、カード利用が増えている」と指摘。「キャピタル・ワン はキャッシュバックや旅行などの特典を重視してきた。それが質が高く 支出額の多い顧客の増加につながっている」と述べた。

総収入は前年同期比21%増の49億4000万ドル。2月に完了した INGダイレクトUSA買収で、預金は844億ドル増えたという。キャ ピタル・ワンはこれで預金高で米銀6位となった。

原題:Capital One Profit Climbs as Card Rewards Drive Spending (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE