NY銅:0.1%安の1ポンド=3.636ドル-米中の需要減少への懸念で

19日のニューヨーク銅先物相場は続 落。世界の銅の主要消費国である中国と米国で需要が減少するとの懸念 から値を下げた。

ゴールドマン・サックス・グループは報告書で、中国国内の保税倉 庫の在庫が高水準にあるため、同国の輸入が減少する可能性があると指 摘した。3月の米中古住宅販売は予想外に減少し、先週の米新規失業保 険申請件数は市場予想を上回った。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・レシ ュ氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、「銅市場の地合いは弱い」 と指摘。「中国で在庫が増加しており、米経済の力強さに関して懸念が ある」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 7月限終値は前日比0.1%安の1ポンド=3.636ドル。今月は4.9%の下 落。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE