米AMD:4-6月売上高見通し、市場予想上回る-供給改善か

パソコン(PC)用プロセッサーメ ーカー2位、米アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)は4- 6月(第2四半期)の売上高が市場予想を上回る見通しを示した。供給 面での制約が緩和されるとともに、PC向け半導体の需要増が寄与する 見込みだ。

AMDの19日の発表によると、第2四半期の売上高は前期比で最大 3%増の見通し。これは最大16億3000万ドル(約1330億円)に相当し、 ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均の15億9000万ドルを上回 る。

同社のこうした見通しは、PCメーカーが昨年のタイ洪水に伴うデ ィスクドライブ不足の状態から回復しつつあることを示す可能性があ る。また、製造委託先の米グローバルファウンドリーズの増産で、 AMDの半導体の新製品「APU」不足も解消が見込まれている。

AMD株価は発表後の時間外取引で、通常取引終値の7.97ドルから 一時2.9%上昇した。

同時に発表した1-3月(第1四半期)決算は、純損益が5億9000 万ドル(1株当たり80セント)の赤字。前年同期は5億1000万ドル (同68セント)の黒字だった。今年第1四半期はグローバルファウンド リーズとの供給契約変更に伴い、約7億ドルの特別費用が発生した。一 時項目を除く利益は1株当たり12セントで、アナリスト予想平均の9セ ントを上回った。

売上高は1.7%減の15億9000万ドル。アナリスト予想は15億6000万 ドルだった。

原題:AMD Sales Forecast Beats Estimates as Supply Chain Improves (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE