英中銀の次期総裁、国内から起用を-スタンダード会長

英銀スタンダードチャータードのジ ョン・ピース会長はイングランド銀行(英中央銀行)のキング総裁の後 任人事について、英政府は国外ではなく国内から起用すべきだとの考え を明らかにした。キング総裁の任期は来年6月に切れる。

ピース会長は18日のロンドンでのイベントで記者団に対し、「ふさ わしい資格を持った適任者を得ることが重要だ」と述べた上で、「英国 出身者となることが理想的だろう」と続けた。

後任候補について、カナダ銀行(中央銀行)のカーニー総裁が英中 銀の当局者から非公式に打診されたと英紙フィナンシャル・タイムズ (FT)は伝えていた。金融安定化理事会(FSB)の議長を兼務する カーニー総裁は18日、そのような打診や接触はこれまでないと否定し た。

事情に詳しい関係者2人が2月に明らかにしたところによれば、オ ズボーン財務相は、次期総裁を30年ぶりに外部から起用することを検討 する可能性がある。

原題:BOE Governor Should Be British, Standard Chartered’s Peace Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE