インド:昨年度の貿易赤字、過去最大の1849億ドル

インドの貿易赤字が昨年度(2011年 4月-12年3月)に過去最大の1849億ドル(約15兆1000億円)に増加し た。インドの通貨ルピーにとっては相場の重しとなる。

インド商工省のクラール次官が19日、ニューデリーで記者団に語っ た。昨年度の輸出は前年比21%増の3037億ドル、輸入は32.1%増の4886 億ドルとなった。前年度の貿易赤字は1187億ドルだった。

11年10-12月期の経常赤字は196億ドル。インドの貿易収支悪化に 伴い、ルピーは過去1年間でドルに対し14.1%下落した。

クラール次官によれば、今年3月の輸出は287億ドル、輸入が426億 ドルで、貿易赤字は139億ドルとなった。

同次官は、昨年度の経常赤字が国内総生産(GDP)の4%近くに 相当した可能性があると指摘。今月1日から始まった今年度中に3 -3.5%相当に減るはずだと述べた。原油価格が今年、急激に上昇する ことはないと見込んでいるという。

原題:India Trade Deficit Surged to Record Last Year, Pressuring Rupee(抜粋)

--取材協力:Kartik Goyal.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE