近代五輪初のマラソン優勝者トロフィー、7100万円で落札

初の近代オリンピックのマラソン競 技で優勝したギリシャ人選手に授与されたカップが18日、54万1250ポン ド(約7100万円)で落札された。予想価格の12万-16万ポンドを大幅に 上回った。

この銀製カップは、1896年4月6-15日に開かれたアテネ五輪でマ ラソンのスピロス・ルイス選手に贈られた。水運搬人だったルイス氏 は、コニャックをすすりながらパナシナイコ・スタジアムのトラックを 走ったと伝えられている。

ルイス選手の孫で祖父と同名のスピロス・ルイス氏はクリスティー ズ・インターナショナルが電子メールで送付した報道資料で「私たち家 族は、この歴史的に重要なスポーツ競技のトロフィーを116年間にわた って大切に保管する栄誉を得られたことをとても誇りに思っている」と 述べた。

このトロフィーはギリシャを拠点とする慈善団体スタブロス・ニア ルコス財団が落札。五輪記念品のオークションでの価格としては過去最 高値を記録した。これまでの最高値は1952年に開催されたヘルシンキ五 輪の聖火トーチで29万ユーロ(約3100万円)だった。

この日開かれた五輪記念品や希少なポスターの落札総額は、手数料 込みで126万ポンドを超えた。

(バインズ氏はブルームバーグ・ニュースの芸術・娯楽部門で記事 を執筆しています。この記事の内容は同氏自身の見解です)

原題:Olympic Trophy From First Marathon Sells for Record $867,000(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE