香港株(終了):2週間ぶり高値-IMF見通しなど好感

香港株式相場は上昇。指標のハンセ ン指数が2週間ぶりの高値となった。国際通貨基金(IMF)が世界経 済の成長見通しを引き上げたほか、スペイン政府の証券入札で発行額が 目標を上回ったことで、輸出企業の見通しが好転した。

欧州を最大の市場と位置づける香港の衣料小売りエスプリ・ホール ディングス(330 HK)は5.3%高。ソファメーカーの敏華(1999 HK)も 買われた。原油先物相場が上昇したことで、中国海洋石油 (CNOOC、883 HK)は3.3%上げた。銅生産で中国最大手の江西銅 業(358 HK)も高い。

中国最大の鉄道車両メーカー、中国南車(1766 HK)は5.7%高。同 社が香港の鉄道運営会社、香港地下鉄(MTR)に高速鉄道車両を供給 すると新華社通信が報じた。

プラティパス・アセット・マネジメント(シドニー)のドナルド・ ウィリアムズ最高投資責任者(CIO)は、「株式の環境は非常に良好 だ」と指摘。「欧州の大部分が今年ほとんどリセッション(景気後退) の状況にあるため、2012年は厳しい年になりそうだが、それでも世界経 済の成長率見通しは3.5%と、かなり良い」と述べた。

ハンセン指数は前日比218.42ポイント(1.1%)高の20780.73で終 了。ハンセン中国企業株(H株)指数は1%高の10896.89で引けた。

原題:Hong Kong Stocks Hit Two-Week High on IMF Forecast, Spain Bonds(抜粋)

--取材協力:Norie Kuboyama.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE