NY州の売春婦、コンドーム携帯を理由での逮捕に抗議

ニューヨーク州の風俗店従業員ら は17日、コンドーム携帯を理由に警察が売春行為に関与したとして逮捕 することを禁じる州法の成立を呼び掛けた。この法案が可決されれば、 この種の法律は全米初となる。

ニューヨークのアーバン・ジャスティス・センターのセックス・ワ ーカーズ・プロジェクトが同日発表したリポートによれば、警察はコン ドーム携帯を売春取り締まりで逮捕する理由と見なしている。その結 果、風俗店従業員らが勤務時に病気予防に役立つコンドームを持たない ケースがあり、エイズウイルスに感染したり、エイズを広げるリスクを 高めているという。このリポートは、風俗店従業員らから成るPROS ネットワークも共同執筆した。

こうした団体は州都アルバニーでの集会で、州議員らに対しすでに 導入されている同法案を通すよう求めた。リポートによれば、中国 は2007年にコンドーム携帯を理由に売春婦を逮捕することをやめてお り、同法案の成立に伴い同州も中国に続くことになるという。

リポートには、ニューヨーク市の風俗業従業員35人を対象にした調 査も含まれている。この35人のうち16人が、コンドーム携帯を理由に逮 捕されるのを恐れ、コンドームを持ち歩かないときがあると答えた。同 市では09年に売春関連の逮捕が約2700件あったという。

原題:Prostitutes Push for N.Y. Law Banning Condoms as Evidence (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE