スペイン中銀:銀行不良債権コスト見積もり上方修正-5.7兆円

スペイン銀行(中央銀行)はスペイ ンの銀行の不良債権処理コストの見積もりを総額538億ユーロ(約5 兆7300億円)に上方修正した。不動産融資をめぐる政府の規制厳格化に 対応するための引き当てが増えると予想した上で、要件を満たすのが難 しい銀行への監視を強化すると表明した。

中銀の17日の発表によると、銀行はさらに291億ユーロの引当金を 積むほか156億ユーロの資本バッファーを設ける。昨年末時点で既 に、91億9000万ユーロの「特別評価損」を計上している。中銀は従来、 総額を約520億ユーロと見積もっていた。

原題:Spanish Banks to Set Aside $71 Billion for Real Estate Cleanup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE