英中銀に一段の政策緩和の余地、弱い成長見通しで-IMF

英経済は今年、伸び悩むと見込まれ ており、イングランド銀行(英中央銀行)には景気浮揚に向け一段と政 策を緩和する余地がある、と国際通貨基金(IMF)が指摘した。

IMFは17日公表した世界経済見通し(WEO)の中で、英経済成 長は「今年の初めは弱く、その後は回復する」と予想。「弱い成長や商 品価格を背景にインフレは目標の2%を下回ると見込まれるため、イン グランド銀行は金融政策スタンスをさらに緩和することが可能だ」と続 けた。

IMFは英国の国内総生産(GDP)が今年は0.8%増加するとの 見通しを示し、1月に公表された従来予想の0.6%増から上方修正し た。2013年の成長率見通しについては2%を維持した。

原題:BOE Can Loosen Policy Amid Weak U.K. Growth Outlook, IMF Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE