PIMCO:ECBはスペイン利回り上昇を容認も-圧力望み

世界最大の債券ファンドを持つ米パ シフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の欧州ポ ートフォリオ運用責任者、アンドルー・ボールズ氏は17日、欧州中央銀 行(ECB)がスペインに財政計画実行を迫るため同国債の利回り上昇 を許す可能性があるとの見方を示した。

ボールズ氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「ドイツやECBがスペイン国債の利回りがひどく大きく低下すること を必ずしも望まず、圧力が続くことを望むのは、十分にあり得ること だ」と指摘。ECBがスペイン国債を購入することによって利回りを低 下させることが可能だが、「ユーロ圏での協調に問題があり脅し合いを しているような状況から、ECBはそのような措置に前向きでない」と 説明した。

ロンドン時間午前11時46分(日本時間午後7時46分)現在、スペイ ン10年物国債利回りは5.92%。昨年末時点は5.09%だった。

原題:ECB May Let Spanish Yields Rise to Maintain Pressure, Pimco Says(抜粋)

Paul Dobson +44-20-7673-2041 pdobson2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE