NY原油時間外:2日ぶり高値近辺-米小売売上高が予想上回

ニューヨーク原油先物相場は17日の 時間外取引で2営業日ぶりの高値近辺での推移。米小売売上高が予想を 上回ったことで景気が回復し燃料需要が増えるとの見方が強まった。

原油先物は小動き。前日の通常取引は上昇。過去4営業日で3回上 昇した。米商務省が発表した3月の米小売売上高は0.8%増。ブルーム バーグ・ニュースの予想中央値の0.3%増を上回った。北海ブレント原 油とウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)の価格差は 7週間ぶりの低水準まで狭まった。エンブリッジとエンタープライズ・ プロダクツ・パートナーズが計画を前倒ししてシーウェイ・パイプライ ンの油送先を変えると発表した。

原油先物5月限はシドニー時間午前9時42分(日本時間同8時42 分)現在、23セント高の1バレル当たり103.16ドルで推移している。前 日の通常取引は10セント高の102.93ドルで引けた。終値としては12日以 来の高値。年初来の上昇率は4.4%。

原題:Oil Trades Near Two-Day High After U.S. Retail Sales Increase(抜粋)

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE