原油高で潤うサウジ:バークレイズは富裕層に照準

英銀スタンダードチャータードとバ ークレイズはサウジアラビアでの事業拡充を進めている。原油相場が1 バレル当たり100ドルを上回り、イスラム債発行が過去最高水準に達す る中、アラブ最大の経済国であるサウジでの利益が伸びているためだ。 スタンダードチャータードは利益の大半をアジア事業が占める。

バークレイズの富裕層を対象とした資産運用部門で中東・北アフリ カ担当責任者を務めるローリー・ギルバート氏は今週、ドバイでのイン タビューで「サウジ経済が当面維持される水準で原油価格が推移しそう な時期に一握りのバンカーに限定するのはどうかしている」と説明。 「4-5年以内に当社のサウジでの存在感はずっと高まるだろう」と述 べた。

ギルバート氏によると、バークレイズは百万長者の顧客を増やすこ とを目指し事業を拡充している。スタンダードチャータードの中東・欧 州・アフリカ・米州担当のビスワナサン・シャンカー最高経営責任者 (CEO)は16日、カタールのドーハで開かれたブルームバーグの会議 でインタビューに応じ、同行もサウジで資本市場オフィスを開設したこ とを明らかにした。

サウジ政府はインフラ整備と雇用創出に向け5000億ドル(約40 兆2000億円)を支出する計画を打ち出しており、同国への投資が加速し ている。ブルームバーグが集計したデータによると、サウジのイスラム 債発行額は今年、過去最高の65億5000万ドルに上り、ペルシャ湾岸地域 の発行総額の約43%を占めている。

個人や民間企業向け融資は2月に2009年以降で最大の伸びを示し、 サウジの銀行の1-3月(第1四半期)の利益はアナリスト予想を上回 った。

このほか、フランスの銀行、クレディ・アグリコルはサウジ・フラ ンス銀行に、英銀HSBCホールディングスはサウジ・ブリティッシュ 銀行に、それぞれ出資している。米銀JPモルガン・チェースは今月、 サウジのリヤド在勤のアブドルアジズ・ヘライッシ氏をこの地域の世界 コーポレートバンク責任者に任命した。

原題:Saudi Oil-Led Growth Lures StanChart as Barclays Targets Wealthy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE