12年ピュリツァー賞:NYタイムズ2冠、ハフィントン初受賞

ジャーナリズム、文学分野などで優 れた功績を残した個人や団体に贈られるピュリツァー賞が16日、コロン ビア大学ジャーナリズム大学院から発表され、米紙ニューヨーク・タイ ムズが国際報道部門と解説部門の2部門で受賞した。また、オンライン メディアのハフィントン・ポストとポリティコは初受賞となった。

NYタイムズのデービッド・コシエニウスキー記者は、米富裕層に よる税金の抜け穴を利用した課税回避について解説した連載記事で受 賞。また、同紙のジェフリー・ゲトルマン記者は、東アフリカの飢きん や紛争をめぐる報道が評価された。

アリアナ・ハフィントン氏が2005年に創設したハフィントン・ポス トは、イラクやアフガニスタンで負傷した米兵についての連載記事で受 賞。ハフィントンは昨年、米インターネット企業AOLに買収されてい る。ポリティコは時事漫画部門で選ばれた。

米紙フィラデルフィア・インクワイラーは、フィラデルフィアの学 校での暴力拡大について伝えた「Assault on Learning」(仮題:学び への攻撃)という7部作構成の記事で公共部門を受賞した。

原題:New York Times Leads Pulitzers as Huffington Post Wins (2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE