シティCEO:増配は来年の資本計画提出まで見送りも

米シティグループのビクラム・パン ディット最高経営責任者(CEO)は、2013年の資本計画を連邦準備制 度理事会(FRB)に提出するまで増配や自社株買いの許可申請を見送 る可能性があると述べた。

パンディットCEOは16日、アナリストとの電話会議で「今年の資 本計画の修正案提出を検討しているが、近いうちに2013年分もFRBに 提出することに留意する必要がある」と述べ、「FRBと話し合いを続 けており、何を提出するべきか、また何を要請するべきかについて指示 されることになっている」と話した。

同CEOはFRBからの指示について、「可能性としては前回要請 した内容の再提出から2013年の資本計画提出までの見送りなど、広範に 及ぶ」と述べた。

FRBは3月、シティによる株主への資本還元計画を拒否した。当 局はシティが同計画を実行すると、深刻な景気低迷に陥った際に資本バ ッファーが最低水準を下回る恐れがあると判断した。資本還元計画には 増配の要請が盛り込まれていた可能性がある。

原題:Citigroup May Wait for 2013 Capital Plan on Dividend, Buybacks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE