バークレイズ、外為取引でドイツ銀抜き最大手に-グリニッチ

英銀バークレイズは外国為替市場の 取引高でドイツ銀行を抜き、世界最大手に浮上した。米調査会社グリニ ッチ・アソシエーツによる調査で分かった。

グリニッチが2011年9-11月に世界で実施した調査によると、外為 市場でのバークレイズのシェアは10.5%。ドイツ銀は9.8%だった。以 下シティグループが9.3%、UBSが8.2%、HSBCホールディングス が7.6%、JPモルガン・チェースが7.5%で続いた。ドイツ銀は前回の 調査ではシェア10.7%で1位だった。

企業が利用するディーラーとしてはシティグループが1位。ヘッジ ファンドや保険会社など金融機関が最も利用したのはバークレイズだっ た。

グリニッチはエンドユーザーの企業や機関投資家など1632顧客の為 替取引高を集計した。銀行間取引や市場のカウンターパーティー同士の 取引は除いた。短期のロールオーバー取引も含めていないという。

原題:Barclays Tops Deutsche Bank in Currency Market, Greenwich Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE