スペイン債保証料が連日の最高更新、不履行確率37%を示唆

16日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、スペイン国債を保証するコストが連日で過 去最高を更新。デフォルト(債務不履行)確率を37%織り込む水準とな った。この日は国債利回りも上昇し10年債利回りは6%を超えた。

CMAによると、ロンドン時間午前11時現在、スペイン債のCDS スプレッドは19ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し521 bp。

西欧の国債15銘柄のCDSスプレッドから成るマークイットiTr axx・SovX西欧指数は3bp上昇の283bp。イタリア債の CDSスプレッドは8bp上昇し3カ月ぶり高水準の443bpとなっ た。

スペインは今週、国債入札を控えている。10年債利回りはこの日、 昨年12月1日以来の高水準となる6.15%を付けた。7%はギリシャとア イルランド、ポルトガルが救済受け入れに追い込まれた水準。

インベステック・バンク(ロンドン)のアナリスト、エリザベス・ アフセス氏は「スペインと危機感染が焦点だ」として、「スペインとイ タリアの両方に対処できるような救済基金はない」と述べた。

BNPパリバによると、主に高利回りの社債50銘柄のCDSスプレ ッドで構成するマークイットiTraxxクロスオーバー指数は2.5b p上昇の682.5bp。欧州の銀行・保険25社の優先債に連動するマーク イットiTraxx金融指数は4.25bp上昇の251.25bpと、約1週間 ぶり高水準。スペイン最大の銀行、サンタンデール銀行のCDSスプレ ッドは12bp上昇し433bp。

原題:Spanish Default Risk Soars to Record on Bets Bailout Is Looming(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE