コデルコ会長:英アングロと交渉再開も-メリクリオ紙

銅生産世界最大手、チリ銅公社(コ デルコ)のヘラルド・ホフレ会長は、英アングロ・アメリカン子会社ア ングロ・アメリカン・スール(AAS)の株式49%を取得するオプショ ン(権利行使)をめぐるアングロとの交渉再開の可能性を排除していな い。チリ紙メリクリオが15日、インタビューでの発言として報じた。

同紙によると、ホフレ会長は、現時点では交渉は行われていないと した上で、コデルコは49%よりも低い持ち分比率で妥協する考えはない と述べた。

コデルコはチリ国内のロスブロンセス銅山などを所有するAASの 株式49%の売り渡しを求めて提訴した。アングロは昨年11月、AASの 株式24.5%を三菱商事に売却したと発表。コデルコ側はオプションの行 使を妨げられた格好となっていた。

原題:Codelco May Resume Talks With Anglo, Chairman Tells El Mercurio(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE