スティグリッツ教授:人民元変動幅拡大で元相場下落の可能性も

ノーベル経済学賞受賞者のジョゼ フ・スティグリッツ米コロンビア大学教授は14日、中国が人民元相場の 変動幅拡大を決定したことについて、元相場の下落につながり、米国を 失望させる可能性があるとの見解を明らかにした。

同教授はベルリンでの会合で記者団に対し、中国から海外への投資 拡大が容認されるため、今回の措置は「人民元相場の上昇ではなく、下 落につながる」可能性があると指摘。「自由な市場で決定される為替レ ートは米国がそうなるべきだと考える方向に動かない恐れがある」と語 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE