NY金:反落、1週間ぶり大幅安-中国の経済成長減速で

ニューヨーク金先物相場は反落。1 週間ぶりの大幅安となった。中国の景気減速で金の需要後退につながる との懸念が強まった。

中国の国家統計局が13日発表した第1四半期(1-3月)の国内総 生産(GDP)は前年同期比8.1%増と、約3年ぶりの低い伸びにとど まった。主要中央銀行が景気浮揚に向け一段の措置を講じるとの観測や 欧州の債務危機が深刻化するとの見方を背景に、金は今週に入って前日 までは3.1%上昇していた。

MLVのシニアリサーチアナリスト、リック・トロットマン氏は電 話インタビューで、「中国を要因にセンチメントは弱気だ。世界的な減 速に対する不安が広がっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前日比1.2%安の1オンス=1660.20ドルで終了。中心限月として は4日以来の大幅下落となった。年初からは6%値上がりしている。

原題:Gold Falls Most in a Week as China’s Economic Expansion Slows(抜粋)

--取材協力:Nicholas Larkin、Millie Munshi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE