米ゴールドマンCEO:2011年報酬は前年比35%減、10億500万円

米ゴールドマン・サックス・グルー プはロイド・ブランクファイン会長兼最高経営責任者(CEO)の2011 年報酬を総額で1240万ドル(約10億500万円)とした。前年の1910万ド ルから35%減らした。同社の株価下落と利益減少を反映させた。

ゴールドマンの13日の届け出資料によると、ブランクファイン氏の 報酬の内訳は現金賞与300万ドルと700万ドル相当の制限付き株式、給 与200万ドルにその他の手当て44万9600ドル相当。前年は現金賞与540万 ドル、制限付き株式1260万ドル相当、給与60万ドル、手当て約46万4100 ドルだった。

ゴールドマンの11年利益は47%減、株価は46%下落だった。同社は 従業員2400人を削減した。同業の米モルガン・スタンレーのジェーム ズ・ゴーマンCEOの11年報酬は1050万ドル、米銀シティグループのビ クラム・パンディットCEOは1500万ドル、JPモルガン・チェースの ジェイミー・ダイモンCEOは2300万ドル。

デービッド・ビニアー最高財務責任者(CFO)やゲーリー・コー ン社長兼最高執行責任者(COO)ら幹部4人はそれぞれ1185万ドルず つに加えて18万5500-24万2700ドルの手当てを受け取った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE