香港株(終了):上昇、中国の銀行融資増を好感-工商銀高い

香港株式相場は上昇。中国の銀行融 資が3月に急増したことが好感され、ハンセン指数のこの2日間の上昇 率は1月以来の大きさとなった。

時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行(1398 HK)は3.2%高。 米ウォルマート・ストアーズへの商品納入で最大手のリー・アンド・フ ォン(利豊、494 HK)は2.2%上げた。米連邦準備制度理事会 (FRB)当局者が、金利政策は低水準に維持されるとの見通しを示し たことが手掛かり。

アルミニウム生産で中国最大手のチャルコ(中国アルミ、2600 HK)は商品相場の上昇を好感して2.7%高。婦人靴製造・販売の百麗国 際(1880 HK)やキャセイ航空(293 HK)も買われた。

ハンセン指数は前日比373.72ポイント(1.8%)高の20701.04で終 了。ハンセン中国企業株(H株)指数は2.6%高の10936.90で引けた。 中国の1-3月(第1四半期)国内総生産(GDP)が市場予想を下回 る伸びとなったことで、上げ幅を縮小する場面もあった。

みずほ投信投資顧問の江尻昌彦シニアファンドマネジャーは、中国 経済指標の内容が悪ければ金融緩和の期待が高まるため、経済統計が売 りのきっかけになる公算は小さいとの見方を示した。

原題:Hong Kong Stocks Rise as China New Loans Temper Slower Expansion(抜粋)

--取材協力:Saeromi Shin、Zhang Shidong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE