「アングリーバード」のロビオ、百度など中国企業と協議

携帯電話向けゲーム「アングリーバ ード」を開発したフィンランドのロビオ・エンターテインメントは、世 界最大のインターネット市場である中国でのユーザー拡大を目指し、百 度(バイドゥ)やソフ・ドット・コム(捜狐)などの中国企業と協議を 進めていることを明らかにした。

ロビオのアジア部門のヘンリ・ホルム上級副社長は12日、拠点とす る香港でのインタビューで、中国での新たなネット配信方法の可能性に ついて協議していると語った。同社はまた、ソーシャル・ネットワーキ ング・サービス(SNS)を手掛けるテンセント・ホールディングス (騰訊)やシナ・コープ(新浪)などとの協力を開始。中国最大の SNS「人人網」を運営する人人(レンレン)とも同様の協議を行って いる。

中国でのアングリーバードのダウンロード件数は、グーグルの基本 ソフト(OS)「アンドロイド」搭載の携帯端末やアップルのスマート フォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン )」やタブ レット型端末「iPad(アイパッド)」のユーザーからの需要を追い 風に1億件を超えた。百度やテンセントなどの中国大手ネット企業は、 パソコン(PC)ユーザーに重点を置いた事業からの多角化を目指し、 サービスを拡大している。

ホルム氏は、中国では「スマート端末数が飛躍的に伸びている」と 指摘した上で、今年の同国でのアングリーバードのダウンロード件数は 「劇的」に増えるだろうと予想した。ただ、具体的な数字は示さなかっ た。同氏は携帯電話機メーカー、ノキアの元幹部。

ロビオは先月、アングリーバードの最新版を投入。2月にはフェイ スブックのユーザー向けに同ゲームのサービスを開始した。ただ、中国 ではフェイスブックへのアクセスが規制されている。

原題:Angry Birds Maker in Talks With Baidu, Sohu to Win China Players(抜粋)

--取材協力:Rishaad Salamat、Andy Clarke、Diana ben-Aaron.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE