アジア株:続伸-北朝鮮のロケット発射が失敗

13日のアジア株は続伸。北朝鮮がロ ケット発射を強行したものの失敗に終わったほか、中国の銀行融資が急 増したことに反応した。中国の1-3月(第1四半期)経済成長率が予 想以下だったことから、アジア株の上げは限定的となった。

米ウォルマート・ストアーズに玩具や衣料を納入するリー・アン ド・フォンが香港市場で上昇。米金融政策当局者が政策金利を低水準に 維持すると示唆したことを好感した。ビクテックなど韓国の防衛関連銘 柄は下落した。

MSCIアジア太平洋株価指数は日本時間午後3時31分現在、前日 比0.9%上昇の125.10。週間では0.1%高となっている。

プラティパス・アセット・マネジメントで資産運用に携わるプラサ ド・パトカル氏(シドニー在勤)は、「北朝鮮という厄介者には慣れて いる。市場はこれを真の脅威というよりこけおどしだとみている」と述 べた。中国が発表した1-3月(第1四半期)国内総生産(GDP)は 前年同期比8.1%増にとどまった。

原題:Asian Stocks Rise on China Lending as North Korean Rocket Fails(抜粋)

--取材協力:Norie Kuboyama、Kana Nishizawa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE