ECBは国債購入を再開へ、期間3年オペの再度実施ない-調査

欧州中央銀行(ECB)は債務危 機の悪化に伴い、長期リファイナンシングオペ(公開市場操作、 LTRO)による期間3年の無制限の資金供給を再度行うのではなく、 むしろ論議を呼ぶ国債購入を再開するとエコノミストらは考えている。

ブルームバーグがエコノミスト22人を対象に今週実施した調査によ れば、大半の17人がECBは国債購入を行う証券市場プログラムを再開 せざるを得なくなると予想した。これに対して、期間3年の資金供給オ ペを再度実施すると回答したのは1人だけだった。ただ、9人のエコノ ミストが、ECBは期間1年ないし2年の資金オペを検討する可能性が あるとの見方を示した。

原題:ECB Seen Favoring Bond Buying Over Bank Loans as Crisis Deepens(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg、Sonia Sirletti、Charles Penty、Mark Evans、Lucy Meakin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE