プロッサー総裁:3月の雇用統計で米経済や政策への見解変わらず

米フィラデルフィア連銀のプロッサ ー総裁は12日、3月の米雇用統計で非農業部門雇用者数の増加幅が5カ 月ぶりの低水準となったことについて、米経済や政策に関する見解を変 えるものではないと言明した。

同総裁はフォックス・ビジネス・ネットーワークに対し、「統計は 若干失望を招くものだったが、それが大きな意味を持つとは思わない」 と指摘。「統計は実際には、現時点で私の経済や政策への見方を変えて いない」と述べた。

同総裁は「追加的な緩和措置を検討する前に、米経済が大幅に悪化 する必要がある。私は経済が全般的に改善されていると思う」と語っ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE