ゴンサレスパラモ氏:ECBのソブリン債購入は引き続き可能

欧州中央銀行(ECB)のゴンサ スパラモ理事は12日、ECBは引き続きソブリン債の購入が可能だと述 べた。マドリードでの会議の前に記者団に語った。

ゴンサレスパラモ理事は「資産購入のプログラムは依然として有効 だ」と述べ、ECBによる「非伝統的」措置は暫定的なものであり、事 前に発表することはないと指摘した。

同理事はまた、ユーロ圏救済基金の拡充に向けた合意は前向きなも のであり、これから先は各国政府の行動にかかっていると述べた。

スペインについては、同国が財政への取り組みで「全ての面で」多 大な努力をしたと指摘。財政赤字の目標を達成できるだろうと述べた。

原題:ECB’s Gonzalez-Paramo Says ECB Can Still Buy Sovereign Debt(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE