中国:オフショア人民元の借り入れ割当制度を検討-WSJ

中国人民銀行(中央銀行)は、国内 の適格企業が本土以外で人民元融資を借り入れ、送金することを認める 割当枠に基づく制度を検討している。米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ)が情報源を明らかにせずに報じた。

同紙によれば、中国当局は人民元のオフショア市場から流動性が失 われることを懸念しているという。香港金融管理局(HKMA、中央銀 行)によれば、香港の人民元預金は2月末に昨年6月以来の低水準まで 減少した。

人民銀の報道官は、匿名を条件に今のところコメントできないと述 べた。

原題:China Studies Allowing Firms to Borrow, Remit Offshore Yuan: WSJ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE