NY原油先物時間外:続伸-米ガソリン在庫の大幅減少を好感

ニューヨーク原油先物相場は12日の 時間外取引で続伸。米ガソリン在庫が予想以上に減少したことを好感し た。

原油先物は一時、0.4%上昇した。前日の通常取引は約1週間ぶり の高値で引けた。米エネルギー省が発表した先週のガソリン在庫は430 万バレル減少した。ブルームバーグ・ニュースの調査によると、在庫 は138万バレルの減少が見込まれていた。ガソリン輸入と需要は減少し た。ガソリンの小売価格は5営業日続落し、昨年12月以降では最長とな った。

ソシエテ・ジェネラルの石油市場リサーチ責任者のマイケル・ウィ トナー氏は、「在庫統計は石油製品について非常に強気になれる内容 だ。ガソリン在庫減少の主因は健全な需要より供給の減少だった」と指 摘した。

原油先物5月限は一時、44セント高の1バレル当たり103.14ドルを 付けた。シンガポール時間午後2時23分(日本時間同3時23分)現 在、103.06ドルで推移している。前日の通常取引は1.68ドル(1.7%) 高の102.70ドル。終値としては5日以来の高値。年初来の上昇率 は4.3%。

原題:Oil Rises for a Second Day After U.S. Fuel Stockpiles Decline(抜粋)

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE