欧州株:続伸、米国が低金利維持との観測-リオやBHP高い

欧州株式相場は続伸。鉱業株がけん 引し、約1週間ぶりの大幅高となった。米金融当局者が景気支援に向け 金利を低水準に維持する方針を示唆したことが手掛かり。

鉱山大手の英豪系リオ・ティント・グループとBHPビリトンはい ずれも上昇、銅相場につれ高となった。中国が13日発表する国内総生産 (GDP)が市場予想を上回るとの観測が背景。人材派遣会社の英ヘイ ズは利益がアナリスト予想の上限付近になるとの見通しを示したことを きっかけに8.9%値上がり。一方、新株発行計画を発表したポルトガル のエスピリト・サント銀行は11%下落した。

ストックス欧州600指数は前日比1.2%高の257.36で終了。2日以来 の大幅上昇となった。同指数は先週まで週間ベースでは、域内債務危機 をめぐる懸念などを背景に3週連続で値下がりしていた。

ダンスケ銀行のチーフ株式ストラテジスト、モーテン・コングスハ ウグ氏は「先週の動きは単なる調整だった」と指摘。「債務危機は個人 的には最大の懸念だが、第1四半期の決算で特に欧州の銀行が順調であ ることが示されれば投資家を安心させる可能性は大いにある」と述べ た。

この日の西欧市場では、18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇し た。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン副議長は11日、政策当 局者が今後数年間完全雇用という目標に達することは恐らくなく、イン フレが引き続き抑制されていると述べ、「非常に緩和的な政策」を支持 した。

原題:European Stocks Advance as Fed Indicates Rates Will Remain Low(抜粋)

--取材協力:Sarah Jones.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE