ボストン連銀総裁:米MMFは金融安定リスク-欧州債保有で

米ボストン連銀のローゼングレン総 裁は米国のマネー・マーケット・ファンド(MMF)について、欧州危 機が深刻化した場合に価値が下落しかねない欧州債を保有することで、 金融安定に脅威となる過剰なリスクを取っている可能性があると指摘し た。

ローゼングレン総裁は11日、ジョージア州ストーンマウンテンでの 講演で、「多くのプライム(優良)MMFにとって過去1年間、信用リ スクの主な原因となっているのは欧州の銀行への大規模なエクスポージ ャーだ」と述べた。

米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長も今週、MMF を含むシャドーバンキングに対する規制強化を求めていた。

ローゼングレン総裁は「現状維持は容認できない」と発言。「緊張 状態に陥っている時でも、政府などによる支援が起こり得るあるいは必 要になることがないような体質がファンドには求められている。同業界 はファンドの魅力を低減するような措置には反対だと私は認識している が、結果的には力強い業界になるという成果が得られる可能性がある」 と続けた。

原題:Rosengren Says U.S. Money Funds Pose Risk to Financial Stability(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE