米司法省:アップルやペンギンなど提訴、電子書籍の価格設定で

米司法省は11日、電子書籍の価格設 定で共謀したとして米アップルやニューズ・コープ傘下ハーパー・コリ ンズなど複数出版社を相手取りニューヨーク地裁に提訴した。

訴えを起こされたのはアップルとハーパー・コリンズのほか、ラガ ルデール傘下のアシェット・ブック・グループと独ゲオルク・フォン・ ホルツブリンク傘下マクミラン、英ピアソン傘下ペンギン・グループ、 CBS傘下のサイモン・アンド・シュスター。

事情に詳しい関係者2人が述べたところによると、サイモン・アン ド・シュスターとアシェット、ハーパー・コリンズは同日、司法省と和 解した。

同関係者によれば、アップルとマクミランは価格つり上げで共謀し ていないと主張。両社は司法省との和解交渉に加わることを拒否してき た。両社はアップルと出版社の価格取り決めについて、米アマゾン・ド ット・コムの独占状態だった電子書籍業界の競争を促進したと主張する 姿勢だ。

司法省は具体的な詳細を避けた反トラストをめぐる和解を11日に発 表すると述べていた。

事情を知る関係者2人が今月5日にブルームバーグ・ニュースに語 ったところによると、ペンギンも必要ならば米司法省と争う準備を進め ている。

司法省反トラスト部門のタラモナ報道官とアップル、サイモン・ア ンド・シュスター、ハーパー・コリンズ、アシェット、ペンギン、マク ミランの広報担当者はいずれも訴訟の見通しや和解案についてコメント を避けた。

原題:U.S. Files Price-Fixing Lawsuit Against Apple, Hachette (2)(抜粋)

--取材協力:Sara Forden、Andy Fixmer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE