中国:3月の乗用車販売台数、予想上回る4.5%増-値下げ寄与

中国の乗用車販売台数が3月に前年 同月比4.5%増加し、アナリスト予想を上回る伸びとなった。燃料価格 が記録的な水準に上昇する中、ディーラーが買い手を呼び込むため値下 げを拡大した。

中国自動車工業協会(CAAM)が11日発表したスポーツ型多目的 車(SUV)などを含む乗用車の販売台数は3月に140万台に達した。 ブルームバーグ・ニュースがアナリスト8人を対象にまとめた調査の平 均値は3.9%増だった。

1-2月の販売台数は前年同期比4.4%減と、2005年以来最悪の年 初スタートだったが、3月は持ち直した。業界全体の平均価格が3カ月 連続で下落する中、米ゼネラル・モーターズ(GM)とトヨタ自動車、 ホンダが販売を伸ばした。

GMは5日、中国での3月の販売台数が11%増の25万7944台となっ たと発表。1-3月(第1四半期)は四半期としての最高を記録した。 トヨタの広報担当ニウ・ユィ氏は9日、中国での3月の販売台数 は2.2%増の8万6000台だと述べた。ホンダが同日発表したところによ れば、同社の3月は12%増の6万5416台。

原題:China March Car Sales Rise 4.5 Percent on Widening Discounts(抜粋)

--取材協力:Chua Kong Ho.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE