米カーライル、IPOで最高80億ドルの評価目指す-関係者

米プライベートエクイティ(PE、 未公開株)投資会社2位のカーライル・グループは、新規株式公開 (IPO)で自社の企業価値が75億-80億ドル(約6100億-6500億円) と評価されることを目指している。事情に詳しい複数の関係者が明らか にした。

同社はIPOで株式の約10%を売却する計画で、来週にも投資家へ のマーケティング活動を開始するという。情報が非公開であることを理 由に匿名で語った。別の関係者1人によれば、昨年から投資家の需要を 見極めようとしてきた同社は、5月初めのIPO実施を目指している。

評価額が80億ドルとなれば、世界最大のPE投資会社である米ブラ ックストーン・グループの時価総額の半分以下となる。IPO計画につ いて報告を受けた関係者らが昨年語ったところによれば、カーライルは 当初、安定した利益によって同業他社よりも安定した配当を提供できる として、ブラックストーンと同等のバリュエーションに値するとアナリ ストを説得しようとしたという。

カーライルの広報担当、クリス・ウルマン氏はこの件に関するコメ ントを控えた。

カーライルが目指す評価額は、2010年12月にアラブ首長国連邦 (UAE)アブダビ首長国の投資会社ムバダラ・デベロップメント向け に社債を発行した際に用いた評価よりも最大25%低い。情報が部外秘で あることを理由にこれら関係者が匿名で明らかにしたところによると、 価格を低めの抑えることで多くの投資家を呼び込みたいとするカーライ ルの意向を反映しているという。

原題:Carlyle Is Said to Seek Valuation of Up to $8 Billion in IPO (2)(抜粋)

--取材協力:Devin Banerjee.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE