米求人件数:2月は2万件増、雇用・離職とも増加

米労働省が10日発表した2月の求人 件数は前月よりも増加し、民間部門に雇用された労働者は約3年ぶりの 高水準だった。

労働省の発表によると、2月の求人件数は350万件。前月の348万件 から増加した。求人の中でも小売りや医療関連の仕事が多く、政府機関 も求人を増やした。

2月に雇用された労働者は全体で439万人。このうち政府機関を除 く民間部門は408万人で、米リーマン・ブラザーズ・ホールディングス 破綻後の2008年10月以来の高水準となった。

一方、解雇者は1万4000人増加して167万人だった。自己都合を理 由にした退職者は約209万人と、2008年11月以降で最大。前月は200万人 だった。

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE