スペイン:医療・教育で100億ユーロ節減へ-銀行株の売却急ぐ

スペインは欧州債務危機の中で財政 赤字を削減するため、医療と教育プログラムで100億ユーロ(約1兆700 億円)余りを節減し、銀行保有株の売却を急ぐ計画だ。

9日の政府の声明によると、ラホイ首相はこの日閣議を開き、医療 と教育分野で重複をなくし効率を上げる措置を協議した。金融機関の過 半数株式の売却を加速しながら、融資獲得の機会を増やす方策を検討す る。

昨年12月に就任したラホイ首相は財政赤字の国内総生産(GDP) 比を昨年の8.5%から今年は5.3%に縮小することを目指している。過 去30年以上で最大となる赤字削減をラホイ政権が成し遂げることへの投 資家の懐疑的な見方を反映し、スペイン国債利回りは先週、昨年12月以 来の高水準に達した。同首相は先週2度にわたり、スペインが救済を申 請する可能性に言及した。

同国政府は9日、2013年に財政赤字をGDP比3%に引き下げる目 標をあらためて掲げ、新たな財政安定化措置と「構造改革」が経済をリ セッション(景気後退)から反転させ、雇用の崩壊に歯止めをかけると の見通しを示した。

原題:Spain Seeks 10 Billion Euros in Health, Education Savings (1)(抜粋)

--取材協力:Ben Sills、Charles Penty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE