「アラブの春」発祥の地、チュニジアで抗議集会-警察と衝突

チュニジア警察は9日、首都チュニ スで行われた数千人規模の抗議集会を解散させようと催涙ガスなどを使 用、十数人が負傷した。北アフリカ・中東の民主化運動「アラブの春」 発祥の地で、緊張が続いている様子が浮き彫りになった。

この日は1938年にフランス軍に殺害された犠牲者を悼む記念日で、 チュニスの中心街には数千人が集まった。ビジネス活動の障害になると の苦情を受け、チュニジア内務省は先月、目抜き通りでのデモを禁止し ていた。十数人が負傷あるいは催涙ガスによる呼吸困難となったが、政 府は今のところ事件に関する声明は発表していない。

原題:Tunisia Police Clash With Protesters Amid Claims of Repression(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE