米AT&T:イエロー・ページズ部門の過半数株式を売却へ

米通信大手AT&Tは、電話番号案 内を手掛ける傘下のイエロー・ページズ部門の過半数株式をプライベー トエクイティ(未公開株、PE)投資会社の米サーベラス・キャピタ ル・マネジメントに約9億5000万ドル(約770億円)で売却することで 合意した。売上高拡大の足かせになっている事業を処分する取り組みの 一環。

AT&Tの9日の発表によると、同社は7億5000万ドルの現金と2 億ドルの手形を受け取る。同社はイエロー・ページズ部門の株式47%は 保持するという。同部門の2011年の売上高は約33億ドルだった。

原題:AT&T to Sell Most of Yellow Pages to Cerberus for $950 Million(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE