中国の消費者物価、昨年よりは楽観的-CCTV

中国国家発展改革委員会(発改委) 価格局の周望軍副局長は国内の消費者物価について、今年は昨年より 「楽観的」だと述べた。中国中央テレビ局(CCTV )が報じた。

CCTVによれば、周副局長は野菜の価格が安定し下落傾向になる と話した。食用油と粉ミルクの価格は「妥当」なレンジに維持されるだ ろうとも語ったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE