ジェフリーズ、スペイン投資48.4億円売り持ち-強い消極姿勢

米投資銀行ジェフリーズ・グループ は、救済観測がにわかに高まるスペイン関連のエクスポージャー(リス ク投資)をネットでショート(売り持ち)にしていることが明らかにな った。欧州で最もリスクの高い5カ国関連のエクスポージャー全体の売 り持ちも倍増し、投資に消極姿勢を強める様子が浮き彫りとなった。

ジェフリーズが5日の監督当局への届け出で公表した2011年12月 -12年2月(第1四半期)末のスペイン関連のエクスポージャーは、ネ ットで5880万ドル(約48億4000万円)相当の売り持ちとなった。欧州の 混乱を乗り切ることができるという投資家の信頼が強まったことで、同 社の株価は今年に入り反発している。

スペイン関連のエクスポージャーは、ソブリン発行体と企業、金融 機関、不動産ローン・資産担保証券(ABS)に関連する数字が反映さ れている。昨年11月末時点ではネットで8450万ドル相当のロング(買い 持ち)だった。

スペインのラホイ首相は4日、同国が極めて困難な経済情勢に直面 していることを示唆し、国際支援の要請に追い込まれるとの懸念が高ま った。ジェフリーズはスペイン投資のシフトに伴い、ギリシャとイタリ ア、アイルランド、ポルトガル、スペインの5カ国(いわゆる GIIPS)関連のエクスポージャー全体の売り持ちもネットで1 億9280万ドルと、昨年11月末時点の9610万ドルから倍に増えた。

同社の株価は年初来で33%上昇している。5日のニューヨーク市場 の終値は1.2%安の18.31ドル。

原題:Jefferies Shorts Spain, Moving More Negative on European Nations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE