NY金:反発、スペイン債めぐる懸念で逃避需要-1630.10ドル

ニューヨーク金先物相場は反発。ス ペインの債務をめぐる懸念から、逃避先としての金の需要が高まった。 前日は一時12週ぶり安値を付けていた。

スペインのラホイ首相は今週、同国が「極度に困難」な状況にある と言明。同国債の利回りは昨年12月以来の高い水準に上昇した。UBS のアナリスト、エデル・タリー氏(ロンドン在勤)のリポートによれ ば、インド向けの金販売は前日に先月14日以来の高水準となった。金は 前日までの2日間に4%近く値下がりしていた。

オプションセラーズ・ドット・コム(フロリダ州)の創業者、ジェ ームズ・コーディアー氏は電話インタビューで、「スペインの債務をめ ぐる不安が広がっており、何らかの秩序あるデフォルト(債務不履行) が生じるかもしれないとの緊迫感がある」と指摘。「ここ数日の大幅下 落も、現物買いを誘った」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前日比1%高の1オンス=1630.10ドルで終了。前日は一時1613 ドルと、1月10日以来の安値を付けた。

原題:Gold Rises From 12-Week Low on Spain Debt Woes, India Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE