北朝鮮:衛星を迎撃すれば戦争行為と見なす-朝鮮中央通信

北朝鮮が打ち上げを計画する衛星を 迎撃すれば、戦争行為と見なす-。祖国平和統一委員会の報道官が朝鮮 中央通信(KCNA)を通じて言明した。

「平和目的の衛星を迎撃するのは戦争行為であり、恐ろしい惨事に つながる」としている。

原題:North Korea Would View Satellite Interception as War, KCNA Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE