スペインがかき立てる投資家の不安、市場に緊張戻る

スペインのラホイ首相が国際的な支 援を要請するのではないかとの懸念が市場を揺さぶり、5日の金融市場 ではスペインの株と債券が売り込まれる場面があった。

スペイン経済が「極度の困難」に直面していると、ラホイ首相は4 日に発言。首相が救済の可能性について示唆したのは今週2回目だっ た。スペイン株の指標であるIBEX指数は5日に0.7%安まで下げ、 欧州株の指標であるストックス欧州600指数も一時軟調となった。

株式相場は欧州中央銀行(ECB)による1兆ユーロ余りの域内銀 行への資金供給に支えられていたが、その上昇は息切れし始めた。イタ リアのモンティ首相が経済改革を推進している一方、ラホイ首相は赤字 削減の目標が達成できずにいる。

JPモルガン・チェースの欧州担当チーフエコノミスト、 デービ ッド・マッキー氏は5日のリポートで、「ユーロ圏の周辺国に緊張が戻 った」と指摘した。

スペイン国債は下落。10年債利回りは一時5.84%に達しドイツ債と の利回り格差は4ポイントを超えた。

財政再建で先行するイタリアの国債も下落。10年債利回りは一 時、13ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の5.50%に達し た。

原題:Spain’s Economic Woes Rattle Investors; Europe Markets

--取材協力:Abigail Moses、Andrew Davis.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE