ロンドン五輪で小遣い稼ぎ、庭のテント貸します-ホテル不足

ナターシャ・コーンさんは、この夏 ロンドンにやってくるオリンピック・ファンに庭の一部を1晩約24ドル (約2000円)で提供する。しかも英国式朝食付きだ。

医療関連の仕事に携わるコーンさん(36)は、こうした客が宿泊す る青いテントを既に購入。ロンドン南東部エルサムにある約163平方メ ートルの敷地でバーベキューを振る舞うつもりだ。

「オリンピック・ブームに乗ったというわけ」と語るコーンさんの 2寝室ある自宅は、グリニッジの馬術競技場から4.5キロ。「大きな庭 はないけど、8人が寝泊まりするのに十分なスペースがある」という。

英政府の緊縮財政を受け、国民の可処分所得が過去20年余りで最大 の減少となった事情もあり、オリンピック観戦にやって来る人たちにス ペースを貸そうという動きがロンドンで起こっている。一部のホテルは 部屋不足を理由に五輪開催中の宿泊料金を通常の2倍につり上げてお り、住宅所有者はこの機会に小銭を稼ごうとしている。

英政府の試算によれば、7月に約32万人がロンドンを訪れる。14万 室余りのホテルの部屋をめぐって、英国や国際オリンピック委員会の招 待客との争奪戦が予想されている。

もてなしに関する調査を手掛けるSTRグローバルでマーケティン グと分析のディレクターを務めるコンスタンゼ・オーレンハイマー氏は 「どの価格帯もとにかく部屋数が足りない」と述べ、「だから多くの市 民はロンドンらしい雰囲気があって値段も安い宿泊を提供する機会と捉 えている」と説明した。

会計事務所プライスウォーターハウスクーパースのディレクター、 クレア・エバンス氏によれば、家具付きの部屋を貸せば住宅所有者は税 金を気にせずに4000ポンドを得られる。

庭をキャンプ場のように貸してもリターンは大きくなさそうだ。1 人当たり一晩8ポンドで庭を提供しようとしているスーザン・グーデさ んは数百ポンドを稼いでガレージの屋根を直せればいいという。「ちょ っと楽しいじゃない。人々が泊まりたければ、少しお金が稼げる。大金 を得ようとは思わないわ」と電話インタビューで語った。

原題:Londoners Pitch Tents for Olympic Fans as Hotels Fill Up (1)(抜粋)

--取材協力:Matthew Boyle、Nadja Brandt.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE