米司法省、電子書籍価格めぐり出版3社との和解近い-関係者

米司法省は、米アップルとの電子書 籍価格設定契約をめぐって、大手出版3社と和解に近づいている。事情 に詳しい関係者3人が明らかにした。

協議は非公開だとして匿名で語った同関係者の1人によると、この 3社はCBS傘下のサイモン・アンド・シュスターとニューズ・コープ 傘下のハーパー・コリンズ、ラガルデール傘下のアシェット・ブック・ グループで、来週中に司法省との和解が成立するもようだ。

ただ関係者らによると、状況は変わる可能性もある。司法省当局者 は、ピアソン傘下のペンギン・グループやホルツブリンク傘下のマクミ ランと合意に達するまで和解を先送りすることもあり得るという。

交渉の状況について4日先に報じた米紙ウォールストリート・ジャ ーナルによると、和解が成立すれば、アマゾン・ドット・コムなどの小 売業者は電子書籍をより低い価格で提供できそうだ。これに対抗するた め、アップルは書籍販売の中止あるいは同様の低価格での販売に乗り出 す可能性があり、その場合、一部書籍では損失が出るかもしれないと同 紙は報じている。

司法省のジナ・タラモナ報道官はコメントを控えた。アップルの広 報担当スティーブ・ダウリング氏は取材を求める電話に対し返答してき ていない。

原題:DOJ Said Near Settlement With Three Publishers on E-Book Pricing(抜粋)

--取材協力:Adam Satariano、Seth Stern.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE