米ゴールドマンのコーエン氏:債券は株式よりリスク高い

米ゴールドマン・サックス・グルー プのシニア米国投資ストラテジスト、アビー・コーエン氏は、景気が拡 大する中で債券を実質マイナス利回りで購入することは株式投資よりも リスクが高いとの見解を示した。

コーエン氏は3日にブルームバーグラジオのインタビューで「株式 に非常に神経質な投資家が多い」と述べ、「長期的な疑問は、債券に今 はもっと神経質になるべきかどうかということだ。私は債券の方が株式 市場よりリスクが高いと認識している」と語った。

S&P500種株価指数は2011年10月の安値から今月2日までに29% 上昇した。経済指標はエコノミスト予想を上回っており、バーナンキ米 連邦準備制度理事会(FRB)議長は景気支援で低金利政策を少なくと も14年遅くまで維持する方針を示している。10年物米国債利回りは 約2.17%と、2月の米消費者物価の前年同月比上昇率(2.90%)を下回 る水準にある。

コーエン氏は「米経済では企業の設備投資が好調を維持している 上、労働者を新規採用していることも重要だ」と指摘。米経済成長は 「良好で堅調かつ安定している」との見方を示した。同氏はさらに、バ リュエーション(株価評価)が低いため、株式相場は今年の上昇を持続 する可能性があると予想。S&P500種株価指数の年末予想に関する質 問には「話題になっているのは1500-1600」と答えた。

原題:Bonds Riskier Than Stocks to Goldman Sachs’s Cohen: Tom Keene(抜粋)

--取材協力:Sara Eisen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE