アジア勢の3月米自動車販売:10%増加、プリウスがけん引

アジア勢の3月の米自動車販売台数 は、消費者の新車需要改善を背景に10%伸びた。米市場の売れ筋ランキ ングで3位になったトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」が寄与 した。

今や4モデルあるプリウスの販売台数は54%増の2万8711台と、過 去最高を記録。これを上回るのはトヨタのセダン「カムリ」と日産自動 車の「アルティマ」だけだ。トヨタ全体の販売台数は15%増、日産と韓 国のヒュンダイモーターカンパニー(現代自動車)はそれぞれ13%伸び た。一方、ホンダは5%減となり、アジア大手では唯一、落ち込んだ。

自動車業界コンサルティング会社ボーム・アンド・アソシエーツの プリンシパル、アラン・ボーム氏は「プリウスにはなお残余需要が若干 あり、トヨタは今やそれに対応できる」と指摘した。

米自動車業界分析会社オートデータによると、日本と韓国勢の3月 の米販売台数は66万8385台と、前年同月の60万4943台から増加。市場シ ェアは47.6%となった。

トヨタの3月の販売台数は20万3282台と、08年以来最高を記録。伸 び率はブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト7人の予想平均 (15%)と合致した。オートデータによると、市場シェアは14.5%と、 前年同月の14.1%から上昇した。

ホンダの米販売台数は12万6999台で、前年同月の13万3650台から減 少。アナリスト7人の予想平均では5.3%の増加が見込まれていた。市 場シェアは前年同月の10.7%から9%に縮小した。

日産は13%増加し、過去最高となる13万6317台を記録した。伸び率 はアナリスト7人の予想平均(11%)を上回った。アルティマが4 万1050台と、27%伸びた。シェアは横ばいの9.7%だった。

韓国の二大メーカーである現代自と起亜自動車はそれぞれ6万9728 台、5万7505台となり、ともに過去最高に達した。両社を合算した販売 台数は20%増の12万7233台。アナリスト7人の予想平均(18%)を上回 る伸びを示した。

原題:Toyota’s Prius Hybrid Sales Drive Asian Carmakers’ Gains in U.S.(抜粋)

--取材協力:Craig Trudell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE